フォレックステスター 過去データ の詳細を解説

VIPデータ、Basicデータ、の1分足の比較

向かって左がBasicデータの1分足チャート向かって右がVIPデータの1分足チャートとなります。(画像をクリックすると動きます)Basicデータの1分足は、ヒゲがなかったり、ローソク足がつぶれていたり、終値と次の足の始値が一致していません。動作もBasicは、4値で動作するためたどたどしい動きとなります。VIPデータは、8~16値で動作するためなめらかです。

取引量が少ない時間帯においては、Basicデータの1分足は、ほぼ、機能しません。下記の動画をご覧ください。ローソク足がつぶれて点になっています。

VIPデータ、Basicデータ、の5分足の比較

Basicデータの5分足も、ヒゲがない足が多いです。終値と次の足の始値が一致しない足もあります。Basicの動作は、1分で4値、×5分なので、20回の動作で5分ローソク足が完成するため、1分チャートよりはましですが、動作はカクカクしています。VIPデータはリアルより早いですがなめらかな動作です。

VIPデータ、Basicデータ、の15分足の比較

Basicデータの15分足は、ヒゲがない足もありますが、エントリータイミングで使用する程度であれば実用に耐えるチャートにはなってきています。15分足重視のインジケーターを使ってのトレードの場合は、VIPデータのほうがおすすめです。

VIPデータ、Basicデータ、の1時間足の比較

1時間足であれば、BasicもVIPと遜色ないチャートとなります。動作も、4値/1分×60分で、240回の動作で1時間足ができますのでスムーズに見えます。VIPデータはリアルチャートと遜色ない動作となります。

Forex Tester のローソク足はどうやって作られる?

フォレックステスターは1分足のデータを元に、すべての時間足を作っています。例えば、5分足は、1分足を5倍して生成されます。MT4や、様々なブローカーでは、基本的に、1分、5分、15分、30分、60分、4時間、日足、週足、月足、がデフォルトで用意されており、それ以外の時間足は表示できないことが多いですが、Forex Tester は1分足のデータが基本なので、10倍して10分足もできます。例えば、2分足チャート、20分足チャートもできます。時間足は、任意に作成し増やすことが可能です。
 基本の1分足のデータが、Basicの場合、始値、終値、高値、安値、の4値のみとなるため、1分足の上下動作は4回で完成され、次のローソク足が動き出します。VIPデータの場合、1分以下のティック足のデータ(秒足)もあるため、1分足の4値+ティックの値も加えて8~18回で動作します。そのため、Basicよりもなめらかに動作します
 Forex Tester は1分足が時間ではなく“値”で動作する仕組みのため、1分足が、1分で完成することはありません。当然、1分足を元に作られたその他の足も同様となります。この仕組みのためリアルチャートと同じ速度にはなりませんが、値が変わる速度は調整できるため、足が生成される時間は疑似的なものとなります。しかし、リアルチャートより、圧倒的なスピードでチャートを動作させることは得意です。

Forex Tester を購入後に、VIP、Standard、データサービスだけを単品購入できます

既にForex Tester をお持ちの方は、VIPデータサービス等、データのみを追加で購入可能です。新規で購入される方も、まずは、Forex Tester のみを購入し、後から有料のデータサービスを検討し追加するということもできます。(*セット購入された場合はお値打ちな価格設定となります)

VIP、Standard、データサービスの 『1ヶ月』、『12ヶ月』 とは?

VIP、Standard データを購入する時、期間を選択できます。例えば、“VIPデータ1ヶ月” という商品の場合、ダウンロードできるデータは、860アイテム(通貨ペア+銘柄)あります。そして、各データの期間は、2010年5月~購入1か月後までとなります。購入後、1日ごとのデータが増えます。期限が来るまでは、2010年からのデータをいつでも何度でもダウンロードが可能です。データ容量は、1通貨ペア当たりおよそ 7GB 前後となります。

Basicデータ(無料)は、18通貨ペアのみとなります。無料データですが、取得できる期間は、2001年~購入日以降無期限です。さらにFT5を購入してから、毎月月初に先月分のデータが加算され続けます。データの容量は1通貨ペア当たりおそよ340MBです。

 BasicデータStandardデータVIPデータ
通貨ペア数18860860
指標ニュース米ドルニュースのみ9つの主要通貨9つの主要通貨
指標レベル中・高低・中・高
AIによるストラテジー・オプティマイザー(アルゴリズムあり)Forexiteデータのフルグリッド・アルゴリズムフルグリッド・アルゴリズム+ForexiteデータのAIベースのニューラルネットワークアルゴリズム、または1分足の標準データフィードフルグリッド・アルゴリズム+すべてのAIベースのアルゴリズム+すべてのデータとシンボルが利用可能
正確な時間足日足以上1時間以上1分以上
更新頻度毎月毎日毎日
1分足データ
4デジットデータ
5デジットデータ
ティックデータ
変動スプレッド
1ヶ月料金無料有料有料
12ヶ月料金無料有料有料
永久無期限料金無料有料有料

VIP・Standardデータサービスの期間とは?

フォレックステスター 過去データ を、例えば、『 VIPデータ(1か月間 』を購入した場合、ダウンロードできるデータは、2010年4月から2020年の購入日+1か月までとなります。期限までは増えた当日分が加算されてダウンロードできます。この状態を1か月間継続できるということです。期限が過ぎると、カード決済の場合、自動的に課金され期間が延長されますが、自動更新のキャンセル申請をしていただくと更新されません。その場合、VIPはダウンロードできなくなりますが、Basicデータはダウンロード可能となりますのでVIPを破棄してBasicデータを使用することは可能です。

VIPデータを破棄したくない場合は、お使いのPCのハードディスクに保存されたVIPデータを、期限が過ぎた後も呼び出して使用することが可能です。しかし、期限が過ぎた後Basicデータをダウンロードすると上書きされて消えてしまいます。ハードディスクがクラッシュしたり、ForexTester5をアンインストールした場合も消えます。

VIPデータを保存しておくには、多少のパソコンの知識が必要です。ForexTester5 がインストールされているファルダを丸ごとバックアップしておき、Dataフォルダ、Projectsフォルダを使用します。この部分はメーカー保証外の操作なので自己責任となります。期限が切れた後、通常は再度購入していただくことになっていますのでご了承ください。

  • 期限後も最新のデータで日々練習したい場合 ⇒ 再購入
  • 期限後にダウンロードしたVIPデータを繰り返して使用したい場合 ⇒ Basicデータをダウンロードしない

Basic(無料)、Standard(有料)、VIP(有料) データの違い

有料データ(VIP、Standard)と無料データ(Basic)の大きな違いは、3つです。  
① 最新のデータを追加できるタイミング  
  無料データは、1か月ごとに最新データをダウンロードできます。つまり、今月のデータは来月になるとダウンロードできます。無料であっても毎月毎月1か月遅れではありますが、最新データを更新できるサービスとなります。有料データは毎日更新されるため、今日のデータは明日にはダウンロードできます。  
② 1分チャートが粗いかどうか(5分も粗いが許容範囲?)  
  どれくらい粗いかどうかは、実際に下記の比較チャートをご参照ください。1分5分チャートをメインとするスキャルピングトレード練習にはBasicデータは粗くて使えないと思いますが、15分以上をメインとするデイトレードであれば、Basicデータでも問題ないと思います。

VIPデータとStandardデータの大きな違いは、1つだけです。  
① 1本のローソク足が上下する動き方  
  VIPデータは、1分以下のティックデータを持っているためローソク足が上下する動きが細かい、要するに上下する動作数がリアルに近いということです。Standardデータは、ティックデータがないので、VIPデータに比べると、ローソク足の上下動作が多少粗いということです。どれくらい粗いかは、下記のチャート動画でご確認ください。

Basic、Standard、VIPデータのどれを選択すべきか?

Basicデータサービスはこんな方にお勧め
 ・15分以上の足をメインにデイトレード、長期足のスウィングトレードを行う方
 ・トレードスタイルがまだ決まっていない方

Basicデータサービスのメリット
 ・一般的な18通貨ペアが使える
 ・無料で、毎月新しいデータを追加できます

Basicデータサービスのデメリット
 ・1分等、短期足のスキャルトレード練習には向かない

VIPデータサービスはこんな方にお勧め
 ・1分足・5分足など短期足を重視するスキャルピングトレードを行う方

VIPデータサービスのメリット
 ・Basicデータに比べ1分足チャートがリアルに近く、動作も細かい
 ・ダウンロードできる通貨が831通貨ペア(Basicデータは18通貨)
 ・毎日新しいデータが追加されます(Basicデータは毎月)

VIPデータサービスのデメリット
 ・データ量が多いためダウンロードに時間がかかる

VIPデータサービスの購入方法
 ・ForexTester基本パッケージを購入後、VIPデータサービスのみ追加で購入する
 ・ForexTester基本パッケージを購入時にVIPデータ付きを購入する(セット割引あり)

Standerdデータサービスはこんな方にお勧め
 ・スキャルピングはやらないが、昨日のチャートで練習したい
 ・Basicデータの18通貨にはない通貨ペアで練習したい

Standerdデータサービスのメリット
 ・ダウンロードできる通貨が831通貨ペア(Basicデータは18通貨)
 ・毎日新しいデータが追加されます(Basicデータは毎月)

Standerdデータサービスのデメリット
 ・1分足の上下の動きが粗い

Standerdデータサービスの購入方法
 ・ForexTesterを購入後、Standerdデータサービスのみ追加で購入する
 ・ForexTesterを購入時にStanderdデータ付きを購入する(割引あり

Forex Tester ご購入ありがとうございます。初心者トレーダー様に進呈いたします。

ダウ理論と言っても、実はその真意はとても一言では伝わらない深い定義があると思います。
このPDFでは、大小の時間足が持つ『波』の基準を決め、その波をフィボナッチ・リトレースメント使い頂点を推し量り、波の大小で優位性を見極めるという裁量ロジックを使った考え方です。

当サイト ご購入者様にプレゼント!

  • 書下ろしオリジナル指南書 全140ページ
  • チャートの読み方が分かります
  • トレードのシナリオをたてられる
  • 使うのはダウ理論と水平線とフィボナッチのみ
  • 初心者の方におすすめ!