最大半額 夏セール!
データ、FT5アップデートも大幅値引き!

セール終了まで、あと・・

フォレックステスター初めて

初めて購入される方

フォレックステスターって何ができるのかもっと知りたい、どれを購入したらいいかわからない、そんな疑問に答えます。

旧フォレックステスター

旧FTをお持ちの方

フォレックステスター5って旧型と何が違うの?バージョンアップしたほうがいいの?ForexTester4との違いをご説明します。

フォレックステスター使っていない

購入後使っていない方

以前購入したけど使っていないな。。購入したかもわからない。購入したけどキーがわからない。こちらでお調べいたします。

トレーダーの悩み

トレードでこんなお悩みありませんか?

  • デモトレードより、もっと効率のよいトレード練習はないの?
  •  チャートが動く速度を速くできたらいいのに
  • 昨日のチャートを振り返ってもう一度トレードできないかな
  • 会社が休みの土日休日にトレード練習したい
  • インジケータの数値を変えてオリジナルの手法を作りたい
  • ローソク足を手動で1本ごと、動かしたい
  • ローソク足をマルチタイムで、ダウ理論、プライスアクションなどの を検証したい
フォレックステスター5

フォレックステスターは徹底したトレーダー目線であなたの悩みを解決します

フォレックス テスターは、様々なトレーダーのお役に立てるツールとして日々、進化しています。チャートを初めてみるというFX初心者の方が、基本学習もできるよう、“FX取引学習コース”を装備してありますので安心してお使いいただけます。また、自分のトレードスタイルや手法が決まっていない方は、ローソク足を手動で進め、じっくり裁量力を磨きチャートを理解する学習にForex Testerは役に立つと思います。中級者の方には、自分のロジックをEAに反映させ、トレードをワンランク上げることにお役に立てると思います。

フォレックス テスターはお役に立てると思います

トレード初心者
詳細はここをクリック↑

FXトレードをこれから始める方に

  • FX未経験者がFX知識を学ぶことができる“FX取引学習”機能付き
  • リアルな売買トレードを、リアルマネー無しで本番さながらにトレードできます
  • FXトレードの要となる資金管理も練習でき、リスク管理も身に付きます
トレードスタイル
詳細はここをクリック↑

トレードスタイルが決まっていない

  • 基本的なダウ理論をローソクを動かしながらリアル環境で学べます
  • プライスアクションフィボナッチを使いチャート読解力や裁量力アップできます
  • 60種類のインジケータ・オシレーターは、変数を調整して使用できます
手法
詳細はここをクリック↑

手法・EAロジックを検証したい

  • プログラミング無しで作れる『簡単EAビルダー』を利用できます
  • プロフィットチャートで詳細なトレード分析できます
  • 装備された21種類のストラテジーは、変数設定を変えて微調整可能。オリジナルEAで自動売買検証ができます

フォレックステスター カスタマーレビュー

フォレックス テスターを使って一つの手法を何度も何度も検証し、繰り返し練習しました。おかげさまで、チャートから読み取れる情報(見えてなかった新しい視点からの)の量が増えてエントリーポイントを厳選し待てるきっかけの一つになりました。リアルトレードでの検証はとても時間がかかるので効率が悪いですが、フォレックス テスターのような練習ソフトがあったことで非常に助かりました。

私が今ある程度勝てるようなトレードができるようになったのは、フォレックス テスターのおかげです。手法の練習・見直し・シュミレーションができるので、裁量トレーダーには必要なソフトだと思います。これからFXを学びたい人、今FXのトレードをしている人でまだ使ってないのであれば、ぜひ使って欲しいですね。とれも助かると思いますよ。サポートも日本語に対応しているから安心できますね

フォレックス テスターは、勝てるトレーダーになる為には必要なツールだと思います。月足から1分足までローソク足の動きをマルチタイムで確認しながら、ダウ理論、プライスアクションなどの を検証しています。諦めずに練習すれば自分だけのルールを見つけられると思います。フォレックス テスターは日本代理店が国内にあるということもあり分からない事や困った事など日本語でサポートしてもらえるので安心です。

例えば、USDJPYのチャートを、5分、15分、1時間、4時間、4枚のチャートを表示させて同時に動かせますか?

はい、実戦さながらのマルチタイムフレーム(異なる時間軸のチャートを見て、現在の相場状況やトレンドを把握したうえで、エントリーポイントを探る)練習ができます

マルチタイムチャートの1つのチャートに水平線を引くと、他の時間足のチャートにも自動で表示されますか?

はい、すべてのラインツールは、1つのチャートラインを描くだけで、マルチタイム表示のすべてのチャートで同期されて自動的に表示されます。さらに、短期足チャートで引いたラインは長期足チャートには非表示とすることもできます。

フォレックス テスターの通貨ペアは、何通貨ペアありますか?マイナーな通貨ペアもありますか? メタル、仮想通貨、株式、CFDはありますか?

はい、有料データ(VIP・Standard)であれば、マイナーな通貨ペアも含め、メタル、仮想通貨、株式、CFD、合わせて、検証できるデータは860銘柄あります

 BasicデータStandardデータVIPデータ
通貨ペア数(銘柄)18860860
指標ニュース米ドルニュースのみ9つの主要通貨9つの主要通貨
指標レベル中・高低・中・高
AIによるストラテジー・オプティマイザー(アルゴリズムあり)Forexiteデータのフルグリッド・アルゴリズムフルグリッド・アルゴリズム+ForexiteデータのAIベースのニューラルネットワークアルゴリズム、または1分足の標準データフィードフルグリッド・アルゴリズム+すべてのAIベースのアルゴリズム+すべてのデータとシンボルが利用可能
正確な時間足日足以上1時間以上1分以上
更新頻度毎月毎日毎日
1分足データ
4デジットデータ
5デジットデータ
ティックデータ
変動スプレッド
1ヶ月無料有料有料
12ヶ月無料有料有料
永久無期限無料有料有料

フォレックス テスターで例えば、EURUSD、USDJPY、GBPUSD、GBPJPY、の4通貨ペアを同時に表示して検証できますか?

はい、表示させる通貨ペアチャートに制限はありません。16通貨ペア同時でも表示可能です。

フォレックス テスター がいいツールだということはわかったけど、使いこなせるだろうか・・・

フォレックステスター操作方法

操作方法は?

operation

フォレックステスター電話相談

電話で教えてくれますか?

Telephone

  • 電話では正確な説明ができないため行っておりません。お問い合わせフォームから受け付けております。ご質問は2時間以内返信いたします(弊社営業時間内の場合)
フォレックステスター返品

どうしても使えなかったら?

Returns

  • 購入後30日以内の返品が可能です

トレード検証は実績ある フォレックステスター にお任せください!

世界中で50,000人以上の顧客に満足頂いています

フォレックステスター1~5まで、累計販売数は50,000本を超えています。

フォレックステスターは2005年から15年以上の販売実績

私たち日本代理店は2009年から日本のトレーダーに向けて販売。10年以上の実績。

購入までのご相談は電話でもご対応させていただきます

フォレックステスター日本代理店は日本国内の会社です。電話のご相談も受付けております。

トレードをする前に、トレードを学ぶ。Forex Tester5を使う。
『仕事』として行うトレード。限られた時間で効率よく仕事をするためには?

 

フォレックステスターを使い、PDCAでFX仕事術を身に着けてみてはいかがですか?

フォレックステスターでただ漠然と練習するのではなく、トレードを仕事としてとらえ、学ぶことを中心にしたトレーニング行うためにも『 PDCA 』という仕事術を、トレード練習にも取り入れてみませんか?
 職場で成績を上げている人に多い傾向は、PDCAに忠実に仕事をしているということです。では、PDCAをウィキペディアで調べてみると、『PDCAサイクル(PDCA cycle、plan-do-check-act cycle)は、事業活動における生産管理や品質管理などの管理業務を円滑に進める手法の一つ。Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善する』とあります。
 この仕事の進め方はそのままトレードスキルをアップするのに役立ちます。つまり・・  トレード戦略(計画)⇒ ForexTesterでトレード(実行)⇒ 成績を出す(評価)⇒ 分析する(改善) という流れです。これは、トレーダーという仕事にそのまま当てはまります。成績を上げるトレーダーは無意識のうちにPDCAの考え方をしています。
漠然とForexTesterを回していても意味がありません。常に PDCAサイクルを意識していきましょう。そして、トレード学習に対して自分の足らない点を埋めていきましょう。 この意識をしっかり持ってトレードにかかわるとき、ForexTesterは欠かせないものとなるでしょう。

PDCAサイクル

計画は単に実行しただけでは、改善されることはありません。また、一度ミスをしてしまったのに、「なぜミスをしたのか」をうやむやにしたままでは、いつか同じミスをしてしまうでしょう。このPDCAで重要なのは実行した後、成功や失敗いずれの場合でも必ず評価を行い、改善につなげていくことです。そうすることによって「もっと大きな成功」を呼ぶ可能性が高まりますし、「失敗を繰り返さない方法」を身に着けることができます。また、PDCAは「PDCAサイクル」と呼ばれるように、繰り返し行うことによってさらに効果を高めることができます。改善された物事を繰り返しPDCAで検証することによって、さらに完成度の高い計画を練ることができるのです。 フォレックステスターは、この繰り返し練習を行うには最適なツールとなります。ローソク足を何度も戻し、自分のロジックを検証し、体にすり込ませてください。何度も繰り返しチャートを見ているといろいろな法則性が見えてきます。

フォレックステスターはチャート読解力のスキルアップにも使えます。

トレードスキル

また、PDCAは「PDCAサイクル」と呼ばれるように、繰り返し行うことによってさらに効果を高めることができます。改善された物事を繰り返しPDCAで検証することによって、さらに完成度の高い計画を練ることができるのです。

PDCAサイクルは途切れることなく、迅速で効率的に回すことがとても重要です。

初心者トレーダーでありがちなのが、
D(実行)してC(評価)で止まってしまうパターンです。
A(改善)をP(計画)へすぐに繋げられず、循環しない現象が起きています。

PDCAサイクルを高速回転できるトレーダーは強くなります。改善スピードが速くなり、次の一手をどんどん出すことができるようになります。
このPDCAを行う前に明確にしておかなければならないことがあります。それは「目標」です。目標が明確にされていないと、評価するときにどの角度から評価してよいかがあやふやになってしまうので、せっかくPDCAを導入しても結果的にあまり意味がないものとなってしまいます。

例えば、あるロジックで勝率が上がったのに、獲得pips数が下がってしまった場合を考えてみましょう。そのときの目標が「勝率を上げる」というのであれば、この計画は成功です。しかし、トレーダーとしてその計画で「pips数を上げる」ということが目標であった場合はこの計画は失敗となります。
このように目標の定め方によってその計画の評価や改善方法が全く変わってしまうこともありますので、トレード検証に取り組むときは必ず「何のために行っているのか」という目標をしっかりと設定しておく必要があります。
効果を生み出す重要なポイントは、ゴール・目標を達成するためのPDCAになっているかをいうことです。日々のルーチン業務をPDCAに落とし込んでも、成果は得られにくいです。まずは、目指すべきゴール・目標が明確して、そこに繋がるPDCAサイクルを高速で回していきます。高速で回すことで、改善のスピードがあがり、GOAL・目標に近づきます。

トレードのPDCA

Plan:計画(シナリオ)

目標を達成するまでの期限が決まっているのであれば、それまでにやらなければならないタスクや必要な行動量などを整理し、スケジュールに落とし込んでいきます。また、例えば営業マンのように顧客を訪問する場合は、当月訪問すべき顧客リストなどを整理して優先順位を決めて計画をたてて行きます。

Do:実行(エントリー)

計画通りに実行します。
ここで重要なのは、あとで評価・分析(Check)できるように活動内容を残すことです。計画通りにいかなかったことや、課題も残しておくことが大切です。例えば営業マンの場合は、顧客を訪問し、どの企業の誰に会い、どの商品を提案したのか、その時の顧客の反応や受注確度はどうなのか、計画通りに進んだのか、などの情報が必要になってきます。

Check:評価(結果)

計画に沿って進んでいるのかどうか、目標を達成できているかなどを評価します。また結果を見て、良かった点と悪かった点を客観的に数値などで分析し、どうしてそうなったかという要因を振り返ることも重要です。

Action:改善(問題点チェック)

評価を見ながら、良かった点は継続的に行い、悪かった部分はどのように改善するべきかを考えます。この計画を続けるか、修正するか、中止するかも考慮し、改善すべき点を次のPlanに落とし込み、PDCAサイクルへつなげていきます。

せっかくPDCAを導入したのに「効果がない」という場合のありがちな失敗例としてよくあるものには「PDCAを1回だけしかやっていない」や「PDCAのどれかが抜けている」、「計画倒れで終わってしまう」などがあります。
PDCAはある計画を実行した物事に対して、評価、改善をして効果を確かめるものですが、必ずしも即効性があるとは限りません。一度のサイクルでは気づけなかったことでも、何回か繰り返し行うことで気づく問題点もありますので、継続して行うことが大事です。
また、PDCAをきちんと行っているつもりでも、実は「評価しただけで改善をしていない」や「きちんとした評価が行われてないまま、改善をして失敗した」といった場合もあります。そのような場合だと、PDCAの効果がしっかりと発揮されずかえって「やらなければよかった」なんていう状態になることもありますので気をつけましょう。
さらに、あまり高い計画を立ててしまうと実行できない場合や、実行できたとしても「最初から無理がある」ということで評価ができない場合があります。このようなことにならないように、最初はハードルを低く設定して、できることから始める方がよいでしょう。

フォレックスステスター繰り返し練習
FX商材とフォレックステスター

FX商材はバックテストで納得できるまで極めた後なんです・・・

何万円もするFX商材が売れています。これは、2つの見方で良し悪しを判断する必要があります。まずは、「FX商材」の内容。 これは詐欺まがいのものから、まっとうな教材となるものまであります。そこを見極めるのは、初心者の方では難しいです。 ある程度経験をつんで知識も豊富なトレーダーであれば、派手なセールスページを読むだけで、その裏に何があるのかを、 おおよそキャッチできるでしょう。化けの皮は半分以上は剥がすことができます。では、初心者の方はどうすればよいか? これは、もう一つの見方が関係します。それは、どんな商材であれ、その商材に頼る意識があるとそこでアウトということです。 そうです、万が一、すばらしくまっとうな良い商材を買うことができたとしても、です。「商材に頼る意識」で、結果、良い商材も ダメ商材も同じ効果にしかならないんです。要するに、初心者の方は、「頼る」意識改革を行ってから商材を買うべきです。 それから、商材を選択するのです。 このプロセスを踏むことで、自ら選別できる力もつきます。そして、自ら買った商材を検証して、極めつくしてそこから学んで、 ようやく実践に生かせるのです。

FXトレーダーの道

FX必勝法!それは日々の検証作業のこと・・・

FXで「必勝法」とか「楽して勝てる」ということは、ある限られた条件の中でなら、ありえます。しかし、初心者の方が、 その「ある限られた中」に現在あるのかどうかを見極めるのはかなり難しいと思われます。ということで、FXをやり始めた期間 が、たまたまこの「ある限られた中」であったなら、おいしい思いができたと思います。でも、それだけのことです。そこでやめて おけば、伝説の常勝トレーダーです(笑)。しかし、続けるとなると、負けます。ここの、「続ける」というところが難しいのです。 兼業、専業にかかわらず、継続して勝ち続けるには、FXトレーダーとして、自立した意識がないとムリです。頼る意識では継続 できません。手法に頼っても勝てません。じゃ、どうしたら自立できるのか? 自ら検証作業をやるしかないんです。 これがFXで大人になる第一歩です。

フォレックステスターは 安心・安全の体制で販売しております

お知らせ